vol.147「次世代高規格道路ネットワークWISENET2050を中部に展開せよ」を掲載しました。

高規格幹線道路網14,000kmは9割が完成しているが、内4割は暫定2車線で移動速度が遅い。「整備総延長」から「サービスレベル(速度)向上」を目指すと主眼を転換した。強く賛意を送る。中部ではリニア直結も目指したい。本文はこちら…

vol.146「地域循環型共生圏の実現に立ちはだかる壁」を掲載しました。前のページ

vol.148「幻のリニア名駅&高速道路直結プロジェクト(その1)」を掲載しました。次のページ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. コラム

    Vol.138 海陽学園が育むリーダー人材に膨らむ期待  -全寮制中高一貫男子校…
  2. コラム

    Vol.149 幻のリニア名駅&高速道路直結プロジェクト(その2)  -関係機関…
  3. コラム

    Vol.111 2022年横ばいの名古屋市人口の陰で起きている事象  -東京への…
  4. コラム

    Vol.15名二環が全通!名古屋圏発展への寄与を探る -環状ネットワークと多モー…
  5. コラム

    Vol.96  民活シリーズ⑪ 改修型PFIの難しさ  -競争環境を如何に活性化…
PAGE TOP