vol.176「岐阜市の持続可能なコミュニティ形成に向けて」を掲載しました。

岐阜市は行革を堅実に取り組み財政も良好だが、人口は減少期に入っている。社会貢献意欲のある若者を惹きつける都市を目指さねば地域の担い手は育たない。付加価値創出力の向上が鍵だ。本文はこちら…

vol.175「愛知県第八次行革大綱(仮称)が目指すものは」を掲載しました。前のページ

vol.177「岐路に立つ愛知県知立市が講ずべき投資経営の打ち手は」を掲載しました。次のページ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. コラム

    Vol.137 名古屋都市センター歴史まちづくりシリーズ⑤「商業による賑わいの歴…
  2. コラム

    Vol.159 愛知県の付加価値創出力を高める産業戦略の鍵は  -若者を惹きつけ…
  3. コラム

    Vol.108 公共施設の使用料はどのように決まる?  -料金改定に加えてサービ…
  4. コラム

    Vol.129 経済停滞と財政赤字から脱却できる日本へ  -債務拡大の中で打開の…
  5. コラム

    Vol.135 コスト効率の良い「交流増進型国土」を目指せ  -リニアを活用した…
PAGE TOP