vol.169「名古屋市の保育の質を高める道は」を掲載しました。

子供の数の減少は加速しているのに、人気の保育園には「待ち」がある。市内の保育の質にバラツキがある証左だ。「名古屋市内の園ならどこでも安心」という状況を作らねばならぬ。質を高める対策は、迅速性と有効性が鍵なのだがもどかしいところだ。本文はこちら…。

vol.168「名古屋国際会議場の大規模改修事業がようやく動き出した」を掲載しました。前のページ

vol.170「石破茂氏「リニアは本当に必要なのか」発言を吟味したい」を掲載しました。次のページ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. コラム

    Vol.106  国際指標に見る中部圏の競争力  -コストと移動条件からみたポテ…
  2. コラム

    Vol.64  天王川公園を革新せよ!Park-PFIでスタバ誕生へ!   -津…
  3. コラム

    Vol.93  ジブリパークが拓く愛知新時代  -その狙いと効果-
  4. コラム

    Vol.7 リニア中央新幹線の工事遅延問題を考える -静岡の我がままと捉えてはい…
  5. コラム

    Vol.73  「(DX+コロナ)×リニア」 で国土が変わる   -東京一極集中…
PAGE TOP